2008年02月13日

レッスン6回目

今日の練習は 午前と午後に分かれて 1度までが 午前中。
と 言う事なので マーさんに お任せ!

勿論 ウォッカが ついていけるわけも無く・・
ハードル5台 直線跳びで 撃沈!

ハードル一台お借りして ホップ=ハードルを跳ぶ。
指符 動作なしで 声符のみで 行かせる。

段々と離れて どこからでも 行ける様にすること。。

ウォッカさん とてもわがまま 我を通したがる。
目の前のハードルを 跳ぶ事は よーーーく解っている でも
言う事を聞きたくない。

わん わわん・・ 甲高い声で 鳴きまくる。。

最後は跳ぶ これの繰り返し・・

跳べば ご褒美があることも 理解している 
でもでも 聞きたくないのだぁー と 
駄々をこねているように 見える。

この戦いは 始まったばかり まだまだ 続きそう!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83817519
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック