2009年01月26日

25回目のアジ練

私とウオッカペアーで 始めてのグランド。
ちょっと 道は混んでいたけれど コンビニにも 寄って 順調に
到着。

ウオッカも 朝食を 食べさせてしまったので 戻すかなぁー・・

いや 大丈夫でした。<ヤッタァー>

OPDESの 競技会の為 昨日は 初心者中心の 練習。

シーケンス&コンタクト

シーケンスは 初心者? では なかったような。
270度旋回 なかぬけ など・・・

前回までは ワワワン・・・ どうすりゃいいのサ! 
状態だった ウオッカが 昨日は 指示を聞こうと 努力してました。
<エライネェー ウフフ・・>

しかし 服従の甘さを 再確認させられました。
もう一度 初心に戻って やり直そう。


昨日 お留守番をさせられたヴァボア君。
僕が 留守番?
ありえな〜い! と 思っていたようです。

帰ってきた時の 奇声はすごかった!

パパゴン クリス&ヴァボア連れて お散歩一時間も 
してやったのに・・・
ヴァボア君の 全く 忘れている様子を見て
やって遣り甲斐のないヤツと ぼやいておりました。

今日は 私から 離れません。
クリスやウオッカが寄ってこないように バリアを 
張り巡らせています。笑
寄ってくると 小さな身体で 体当たりしています。
余程 気に入らなかったようです。アハハ・・・

パパゴンも 懲りずに 今日も 散歩に 行っていました。爆

クリス&ウオッカ&ヴァボア 良かったね。


 




2008年07月21日

レッスン14回目

夕方からの練習で 思ったより涼しく 楽でした。
今回は いつものお掃除も セーフ!
始まりは 順調です。

体力有り余っているウォッカ 練習前に 少し フリスビーで 遊ぶ。
2〜3週間ぶりに 投げると 最悪。
風に負ける・・
気持ちよくチャッチできた所で 終わるというより 何とか投げれた所で 
終わりにした と言うのが 本音ですね。 笑い

0720vod'ka.JPG

2週間ぶりのアジ練 不思議な事に スラが 速くなっていた???

前回のことで 先生の場所の確認を 忘れない。 爆
近くにいると 集中しない。

ナイターのせいか 集中が 途中で切れる・・
音にも 良く反応する。<ビクッ!>

普段は もっと おっとりのんびりさせたいなぁー。
理想と現実の差は こんなものかなぁ?

ウォッカのアジに 注文つける前に 私の動きに 注文が・・
自分で 思うくらいなので 何とかしなくては。


2008年07月08日

レッスン13回目

7月6日 夏時間で 夕方4時からの 練習だと言うのに 
またまた ケージの お掃除から 始まった。

ぐったりとかは 全くなく 興奮しまくり トーンダウンさせるのが 難しい。
原因は この異常な興奮だと 思うのですが さて どうすれば
良いか ??? 見当が付かず お手上げ状態。

一ヶ月ぶりの練習でも 忘れていなかった事は 良かった。

私が 切り替えが 出来ていない? ウォッカとの ペアーがチグハグに・・
まだ 始めたばかりで 出来ない事が 当たり前で ハンドリングで
注意しなければいけない所が 抜けてしまう。
ある意味 クリスよりも 数段上を行くウォッカに 安心してしまい
出来ると 勘違いしている所がある。

これに なかなか 気づく事が 出来ないでいる・・・


今日の 練習中に 同じ所で 間違えて 先に進まない
見るに見かねて 先生が ウォッカを 叱った?

あれは 私のミス 持っている引き出しを 開け忘れて 
一つの方法だけに 頼りすぎ 終わってから ああ してみれば 
良かったかな って 思う。

其の後 ウォッカ スタートの後ろにいる先生が 気になり 
落ち着かなくなる。

甘いと言われても ウォッカの性格から 
上から 押さえつけてやらせる方法は 取りたくない。
ゲーム感覚で 楽しく教えて行きたいと 思う。

ボォーとしている私に カツを入れねば・・・ 爆

2008年06月07日

レッスン12回目

今日は ウォッカ 戻さずに グランド到着。
良かった 良かった 車に慣れてきたのだといいなぁー。

ウォッカは 暑かろうと お天気には 左右されない。
若さかな?

クリス&ヴァボアが 練習するのは 気に入らない。
怒られても怒られても 吠える。

自分の練習の時は 草臥れて・・ と 思うけれど まったく 関係ない。

練習内容は 私のミス。
検分の時に コースを覚えるだけで ウォッカの動きまで 検分できない。
ここは この動きでは ウォッカには 解らないだろうなぁーと
思う気持ちと 待てよ 今日は 練習だから 私のやりやすい方法で
ウォッカに教えた方が いいのでは と 楽な後者を選んで 撃沈!
私の この怠惰な性格 何とかしないと 進歩しないかも・・ 爆



私の動きを良く見ているウォッカ また 心の中もね。
この位だったら ・・・
スラに入らず ウロウロ・・

違うでしょ! 怒られたら 入りました。

ウォッカ 始めから 入ってください 
ご褒美 用意して 待ってますからね。

その後の失敗は 私のミス。
まだ ウォッカの動きの 把握が甘い。
ホントはね 心の中で 12回目で これだけ出来れば すごい!
と 勝手に 思っている。 ハハハ・・・
ノー天気な私。

2008年06月01日

自主練

昨日と温度差は どの位?
今日は 朝から 暑い。
三週間ぶりのグランド・・・


0601vod'ka-3.JPG

ご褒美のボール 持って行こうか や め て ・・・
悩むなぁー by vod'ka
<ママは 信じて 待ってるよ。>

0601vod'ka-2.JPG

信じてもらっているなら 期待に答えますか ってなところかな。
持って きたよぉ〜 by vod'ka

0601vod'ka-1.JPG

またまた スタート時 一本目ハードル 認識不足。
私が 二本以上前に スタート位置を 取ると ハードルを 見ていない。
こんなに上手に ひらぁり 跳べるのになぁー。

一緒に走って 私を 置いてけぼりにする これが 楽しいらしいです。 爆

最後に フリスビーで 遊んで 楽しかった!
私が投練しないと もっと 遠投しないと 追い付かれる いや
先回りされている。 
そこで 追い風で投げる事にした。 ワハハ・・

恐るべし ボーダー。。。

2008年05月11日

レッスン11回目

私が動くと ウォッカがハードルを 落とすので 動くの止めた。
極端すぎて ウォッカ 面白くないらしい・・  アハハ・・・

練習のひとコマ



この後の コース練習では 動かないのと 動くのと やってみた。
一緒に動く方が 楽しそう! という事で 動く事にした。
<そんな事 当たり前の事なのに・・・>

腰が痛い私には 何処まで付いていけるかなぁー。
<リハビリ頑張ろう!>



いろいろ反省させられるムービー アハハ・・

こんな動きの積りではなかった という事ばかり・・

ライン作って スラローム 入れてあげないとまだ 無理だなぁー
<始めたばかりの ウォッカだということを 忘れてしまう。>

見ていて 楽しいウォッカ。
鳴かなくなると とてもいい子なんだけれど。。。

2008年04月14日

レッスン10回目

待っていられないウォッカ。
今日は 先生が後ろに居るため なおさら 行きたい! 笑い

次の スラロームへ 行かせる為<バックスイッチで>コングを
投げて 方向付け。



さて 旨くいくかな?



このビデオで 初めて ウォッカと私のペアー 見ました。
変な気持ち 思っている動きと 全く違う自分が居ました。 笑い

ウォッカは 自分のお仕事 理解して 頑張っています。
スルーで 入り口探して 入ります。<スゴイネェーって 親バカかも・・>

一つ一つ出来る事が多くなって 楽しみです。







2008年04月06日

レッスン9回目

今日は ゲロッパもなく 無事 到着して 早速 自主錬。

ガードつき練習の ウォッカは 皆さんがいないときでないと
お邪魔になると思い・・・


練習は 何をしたかな? と 忘れてしまうくらい嬉しかった。 笑い

この出来事は 忘れていないですぅ。
270度 180度旋回の連続 ハードル5本を PR出来た事。

でも この出来事が その後の事に・・


理由は ウォッカが アジ始めたばかり という事を 忘れていたという お粗末振りで  
もっと 悪い事に それを 自分では 気が付かなかった。

マーさんに 指摘されるまで いや 指摘されても ???

今思えば ハードル ハウス スラ で終わり という事は
ハウスから スラが 出来れば OK!
<ハウスの出口から 真後ろのスラへ>

何も考える事ないのに 何を勘違いしたのか?

クリスとの ハンドリングが 自然と出たのか?

頭が コチコチになって居て これが 駄目ならこっちと 
考えられなくなっている 私が 居たのに 驚いた。

先生の 折角の アドバイスも 馬耳東風になってしまって
おバカな私で ウォッカ ごめんね!

まぁ 私は こんなものでしょう と 開き直って
次回は 先生の アドバイス しっかり 飲み込みたいなぁー。


ウォッカの 臆病な 気が強い 性格? 曲者?
それでも 皆さんに 声を掛けていただける ウォッカは 幸せ者。
おやつも 一杯 頂いて・・
周りの人や 犬を気にしないで すむようになる事が 一番の課題。

あまり うぅうぅ・・・ ワンワンキャンキャン・・  
うるさいと 無視されちゃうわよ って 
飼い主が 恥ずかしくて 最初に 無視するかもよぉ〜〜〜。





2008年03月29日

レッスン8回目

ワンワン!キャンキャン!
鳴きまくって 自分の要求を 通そうとするウォッカさん!

かなりの 曲者です。

ただ今 私とのバトル 真っ只中!

気合充分の私。

ウォッカも これでもか と言わんばかりに 頑張ります。ワハハ・・・

三週間前よりも 随分と 落ち着いてきていると お褒めの言葉。

よかった!よかった!

うさぎさんでなくても かめさんでも 良いから 
お話し 聞いてね 聞く耳持ってぇ〜〜〜 です。 笑い 

ハンドリングミスさえしなければ ハードルも 落す事 無く
ウォッカさん 頑張っています。

しか〜〜〜〜し

あわてん坊のウォッカ嬢 ハードルの前で 一人待つのが
苦手のようです。。。


ハードルを 跳び終わった後 ご褒美を 出すのが 遅いと
文句たらたら・・ ワンワン! キャンキャン!

ごめん!ごめん!

ポケットに引っかかって・・  といっても ???

もぞもぞしている手を目掛けて 突進してくる。。

危ない!危ない!

間一髪 避けて セーフ!
<ボケっとはしてない私。ウフフ・・・>


2008年03月15日

自主練

昨日の雨で 多分 グランド 濡れているだろうと 11時到着。
遅く出たため 道が混んでいて 1時間半近くかかってしまった。
ウォッカさん 朝食べた物全部 戻した。。。

着くなり クレートのお掃除。
お天気が良かったので すぐに乾く。

良かったぁー。

今日の練習は シーケンス。
ボックスと ハウスを 使って。

私の指示の出し方<遅れる為>の練習。
タイミングの調整。。。

やっぱり 遅れる。

ハードルの 斜めを 認識させる。
これは 出来ました。

スラローム ノーリードで どうにか・・・

タッチ<ツーオンツーオフ>
これも ウォッカが 私を意識して 身体が 私の居る側に 曲がる。

ボーダー軍団<ラブちゃん マリーちゃん シュガーちゃん>が 
走り回る中 ウォッカさん 仲間に入れず?
ボールに夢中。
次回は 一緒に 遊んで 欲しいなぁー。




2008年03月08日

レッスン7回目

一ヶ月ぶりの練習。。。

先生とのお約束の時間 AM.9:30 ウォッカの服従‘ふせ’
今日はマーさんと ・・・

兎に角 伏せは 大嫌い!

この世で 一番は おいらだぜ!

姉御肌のウォッカ嬢・・・

ブツブツ 文句一杯!

強気のウォッカさん!

でもね。  意外と怖がり!

風の強い日に フワフワ跳んでいるビニールの袋 とか 雪だるま
とか 他にもいろいろ・・

今日の所は やっとこマーさんの勝ちってとこかな。 ウフフ・・・


アジは ツーオンツーオフの練習。

ハードルの高さを <OPDESの スタンダード> 
ウォッカの体高にあわせて やって見る。
綺麗に跳んでいるので 問題ないようです。

前回に比べて 随分と 落ち着いて 此方の話しを聞くようになって
バラバラだった動きが ペアーらしくなって来ました。
ウォッカの動きに対して 指示が 遅れています。。。

まだまだ 動きを把握する事が 出来ない私です。

2008年02月13日

レッスン6回目

今日の練習は 午前と午後に分かれて 1度までが 午前中。
と 言う事なので マーさんに お任せ!

勿論 ウォッカが ついていけるわけも無く・・
ハードル5台 直線跳びで 撃沈!

ハードル一台お借りして ホップ=ハードルを跳ぶ。
指符 動作なしで 声符のみで 行かせる。

段々と離れて どこからでも 行ける様にすること。。

ウォッカさん とてもわがまま 我を通したがる。
目の前のハードルを 跳ぶ事は よーーーく解っている でも
言う事を聞きたくない。

わん わわん・・ 甲高い声で 鳴きまくる。。

最後は跳ぶ これの繰り返し・・

跳べば ご褒美があることも 理解している 
でもでも 聞きたくないのだぁー と 
駄々をこねているように 見える。

この戦いは 始まったばかり まだまだ 続きそう!


2008年01月20日

レッスン5回目

ヴァボアの後に オビ練。
こい! から あと! すわれ! 連続して 行う。
出来たら ご褒美!<ボール>

こい!から あと! 黙って止まる。
ウォッカが 座れれば ご褒美!<ボール>

今日は 問題なく クリヤー したのは ウォッカで
私の動きが ぎこちない。。。

ご褒美の ボールを出す タイミングが チグハグ・・ ウフッ
<ポケットに入れていると 引っかかって出なかったり
手に持っていると 飛びつかれたりと 散々!>

アジ練は ハードル5本。
5番目のハードルから始めて 4〜5本目 
次に 3〜5本目と 戻る。
 この練習は 私が 走りたくないと言うか 走れない
ウォッカに 置いて行かれるので。。。
先を 見据えた練習だそうです。 笑い

スラローム ガード付きのリード付きで 
自分で 動く事が出来るまでに。

今日 先生が 面白い例えを・・・

  ウォッカは 勤勉な日本人
  ヴァボアは 大らかな外国人

 ウォッカは ご褒美が出るなら 頑張ります。
 まだ 頑張れますと 頑張ってしまう。。。
 ヴァボアは もうそろそろ この位で 
 僕は 満足と 止めてしまう  ワハハ・・・

見ていて ホント 其の通り!

2008年01月14日

レッスン4回目

朝一 皆さんのアジ練の前に オビ練。
正面停座から 左右に付ける 
ボールを持って あおり 興奮しても 飛びつかない。
NO! の徹底。

時間がある時に 継続して 練習。
継続は力??? と言えるようにね。 笑い

アジ練は 連続してやる事の意識付け・・
ハードル → タイヤ の練習。
ハードル3本 飛ばせる。。。
マーさんが ハードル等 動かしてくれたので
やりたいのかな?

その後 マーさんと バトンタッチ。

ウォッカよりも マーさん 嬉しそうに 自主練。
見ていた先生も あれこれ 指示を出して下さり 
自主練では無く 練習になっていました。

ウォッカもクリスとやるマーさんに ヤキモチ。
兎に角 独り占めしたいウォッカなので
今日は 気持ち良かったのでは。。。

2008年01月06日

レッスン3回目

0106vod'ka-2.JPG

この写真の尻尾 立派でしょう。 笑い

オビ練
今までの復習 しっかり 容にして行く・・・
私の性格で このくらい出来ていれば いいかな って 甘くなる。
ウォッカに対しては 妥協はしないようにしようと思いながら 
始めると こんなもんでしょうと すぐ 甘くなる 悪い癖が出てくる。

そして アジ練 今日は 前回の練習より 落ち着いてきているように思う。
スタート時 私を見て 私に巻きついて廻って スタートできるように・・

うーーーーん  もう少しかな?

勿論リードつきですが ハードル3本 ハウス ハードル2本
皆さんのシーケンス練習時 ミニ<35cm>のお仲間に入れて頂いて 練習。
やはり ハードルの 認識が 足りない。

リードを付けて 跳ばしていると 今に 私が 転ぶのでは ワハハ・・・ 

クリスの練習時の 乱入も 今日は ありませんでした。
オビから 始めたのが良かったのかな?

2008年01月02日

レッスン2回目

ウォッカさん 元気一杯!
今日こそは クリスさんの邪魔は させない積りが またまた
乱入させてしまった。

懲りないウォッカさん!  目はキラキラ ルンルンです。
クリスの鳴き声を 聞き マーさんを見ると 絶好調! 笑

この騒ぎを 抑えるだけで クタクタです。

グランドの端で TWO ON TWO OFFの自主練習中
すり抜けられてしまった。
一瞬 リード抑えるのが 遅れた。

かなりアンテナ張って 対処しないと 負けそう!
クリス以来で まだまだ のんびりムード漂っていて。。。

ボーダーさんの 動きについていけない私。 笑

2007年12月24日

レッスン(1回目)

さぁー 始まります。
すぐに テンションマックスに 到達するウォッカ どうなる事か。

ホップ=ハードルの意識づけ 興奮して ???

グランドについて クレートから 飛び出て グランド 走り回り
楽しかった!  という事で ウハウハ状態の ウオッカ
してやられてしまった私でした。

次回は レッスン終わるまで 自由行動はなし。
これは 当たり前の事だったんだけど 迂闊にも 
すり抜けられてしまった!

今までは お供でグランドに 行っていたので 遊ぶ場所と 言う事で  
自由にさせすぎていた事もあるかな。
と 反省を させられた私でした。

オビは ご褒美に 飛びつかせない。
興奮状態になると ご褒美 通り越して 私の手を狙い撃ち。ギャハッ

兎に角 今日は グランドに付いた時に 興奮させてしまって
大失敗でした。